○消防職員の職名及び補職名規程

平成3年3月1日

消防局訓令第2号

(趣旨)

第1条 この規程は、名古屋市職員定数条例施行細則(昭和33年名古屋市規則第73号)第4条の規定に基づき、名古屋市職員定数条例(昭和49年名古屋市条例第21号)第1条第6号に掲げる消防職員(以下「職員」という。)の職を表示する名称として、職名及び補職名を定めるものとする。

(職名)

第2条 消防吏員の職名は、消防官とする。

2 消防吏員以外の職員の職名は、事務職員及び技術職員とする。

(補職名)

第3条 部、学校、課(消防署の課を除く。)、室、特別消防隊、消防航空隊、救急救命研修所又は係(消防署の係を除く。)の長及び職制においてこれらに準ずるものとして定められた職に補せられた職員の補職名は、局及びその所管又は所属する部、学校、課、室、特別消防隊、消防航空隊、救急救命研修所又は係の名を冠した長又は職の名称とする。

2 消防署又は消防署の課若しくは係の長及び職制においてこれらに準ずるものとして定められた職に補せられた職員の補職名は、その所管又は所属する消防署及び課又は係の名を冠した長又は職の名称とする。

3 参事の補職名は、消防局参事とし、主幹の補職名は、局及びその所属する部、学校又は室の名を冠した主幹の名称とし、主査(消防署の主査を除く。)の補職名は、局及びその所属する部、課、室又は救急救命研修所の名を冠した主査の名称とする。

4 主査(消防署の主査に限る。)の補職名は、その所属する消防署及び課の名を冠した主査の名称とする。

5 局付主幹の補職名は消防局付主幹とし、局付主査の補職名は消防局付主査とする。

6 前5項に規定する者以外の補職名は、消防官、事務職員及び技術職員の別に別表の職務欄に掲げる職務のうち、その者が上司の命を受けて行う職務に対応する同表の名称欄に掲げる名称とする。ただし、主任に補せられた職員の補職名は、第1項又は第2項の規定に準ずる主任の名称とする。

(特別の補職名)

第4条 前条に規定する補職名が適当でないと認める職務につく者にあっては、同条の規定にかかわらず、別の補職名を用いることがある。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成3年4月1日から施行する。

(職名及び補職名の暫定規定)

2 この訓令施行の際現に職名を技術職員と、補職名を消防業務主事として用いている職員のこの訓令に基づく職名及び補職名は、当分の間、別表の規定にかかわらず、なお従前の例による。

(補職名改正の経過規定)

3 この訓令施行の際現に室又は係の長に補せられている消防吏員以外の職員のこの訓令に基づく補職名は、別段の辞令を発した場合を除き、局及びその所管又は所属する部、室又は係の名を冠した長の名称とする。

4 この訓令施行の際現に主幹又は主査(消防署の主査を除く。)に補せられている消防吏員以外の職員のこの訓令に基づく補職名は、別段の辞令を発した場合を除き、局及びその所属する部又は室の名を冠した主幹又は主査の名称とする。

5 この訓令施行の際現に主査(消防署の主査に限る。)に補せられている消防吏員以外の職員のこの訓令に基づく補職名は、別段の辞令を発した場合を除き、その所属する消防署及び課の名を冠した主査の名称とする。

(職名及び補職名制定の経過規定)

6 この訓令施行の際現に火災の予防若しくは鎮圧、防災、救急等の職務又は消防用航空機の操縦、整備等の職務を命ぜられている消防吏員の職名及び補職名は、別段の辞令を発した場合を除き、この訓令に基づく職名及び補職名とする。

附 則(平成3年消防局訓令第12号)

1 この訓令は、発布の日から施行する。

附 則(平成6年消防局訓令第5号)

1 この訓令は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成6年消防局訓令第7号)

この訓令は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成8年消防局訓令第5号)

この訓令は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成12年消防局訓令第7号)

この訓令は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成13年消防局訓令第2号)

この訓令は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成14年消防局訓令第2号)

この訓令は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成20年消防局訓令第3号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年消防局訓令第4号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年消防局訓令第8号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年消防局訓令第4号)

この訓令は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成26年消防局訓令第8号)

この訓令は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年消防局訓令第3号)

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

別表

職名

名称

職務

消防官

消防官

火災の予防又は鎮圧、防災、救急等の消防業務を行う。

航空消防官

消防用航空機の操縦、整備等の消防業務を行う。

事務職員

消防主事

一般事務を行う。

技術職員

消防技師

一般技術を行う。

消防業務士

事務補助、炊事その他業務運営に必要な作業を行う。

消防職員の職名及び補職名規程

平成3年3月1日 消防局訓令第2号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第17類 防/第2章
沿革情報
平成3年 種別なし第12号
平成3年3月1日 消防局訓令第2号
平成5年 種別なし第8号
平成6年 種別なし第5号
平成6年 種別なし第7号
平成8年 種別なし第5号
平成9年 種別なし第5号
平成12年 種別なし第7号
平成13年 種別なし第2号
平成14年3月29日 消防局訓令第2号
平成20年3月27日 消防局訓令第3号
平成22年3月30日 消防局訓令第4号
平成23年3月31日 消防局訓令第8号
平成24年3月30日 消防局訓令第4号
平成26年3月28日 消防局訓令第8号
平成27年3月30日 消防局訓令第3号